トンデケアの全成分や材料!どれが良いの?

年齢を重ねていくことにより、身体に様々な痛みが生じるようになりますよね。

男性にとても多いと言われているのが腰痛。

さらに女性にとても多いのが肩こりです。

そして、共通して痛みが急増していくのが関節痛だと言われています。

特に関節痛は60代、70代、80台と非常に深刻になってくるため、できるだけ早く対策してあげることが大切です。

なぜ関節痛が悪化していくのかと言うと、骨と骨の間にあるクッションの役割を果たしている軟骨は、老化や摩耗などによってどんどんすり減ることがわかっています。

骨の表面には痛みを感じる神経が通っているため、軟骨と言うクッション成分がなくなることにより、骨同士がぶつかってしまい痛みを生じます。

そのため、関節痛を緩和すると言われているサプリメントや医薬品の多くには、軟骨成分を補うものや、クッション成分の生産を役立たせるものが配合されています。

そして、関節痛だけではなく腰痛、肩こりなど全身のあらゆる痛みに対して有効だと言われているのが「トンデケア」です。

この商品はテレビ番組でも紹介されている人気の高い商品で、女優のあき竹城さんや九重親方も愛用していることで知られています。

では、一体どんな成分が配合されているのでしょうか。

まずは全成分をご覧ください。

「トンデケア 全成分」

有効成分

・フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体):109.16mg(フルスルチアミンとして100mg)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):100mg・シアノコバラミン(ビタミンB12):1,500μg・ビタミンEコハク酸エステルカルシウム:103.58mg(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして100mg)・ニコチン酸アミド:60mg・パントテン酸カルシウム:30m・ガンマ-オリザノール:
10mg

添加物

・ヒドロキシプロピルセルロース・マクロゴール・タルク・炭酸カルシウム・乳酸カルシウム
・ケイ酸カルシウム・カルメロースカルシウム・セルロース・ステアリン酸Mg・ヒプロメロース・アラビアゴム・酸化チタン・白糖・カルナウバロウ・リボフラビンリン酸エステル
Na

有効成分を見ていただくとわかりますが、7つの成分がしっかりと配合されています。

そして筋肉や神経組織に必要なエネルギーの産生を促す成分として配合されているのが、

フルスルチアミン塩酸塩
ニコチン酸アミド
パントテン酸カルシウム

続いて自律神経や末端神経などの神経系を正常に働かせる有効成分が、

ピリドキシン塩酸塩
シアノコバラミン
ガンマーオリザノール

そして血流を促進し、肩こりや腰痛、手足のしびれを緩和してくれる成分として配合されているのが、ビタミンEコハク酸エステルカルシウムになります。

トンデケアの口コミ効果を評価!他の関節痛薬との違いや噂は本当?

これ1つで筋肉痛、関節痛、神経痛や眼精疲労の緩和、手足のしびれに対しても良い変化を感じることができるのです。

このようなことで悩まされている方はぜひ一度、トンデケアを試してみて下さい。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
トンデケア
【トンデケア】関節痛・神経痛に効くお薬

hU