ニコラプロの全成分と有効成分は、どれ?

最近めっきり寒くなってきていますが、この記事を読んでいるあなたはひざやひじなどが痛い、なんてことはありませんか?

特に年を重ねると関節の軟骨がすり減ってしまい、関節の軟骨をつくるコラーゲンの生産量が追い付かなくなることによってひざやひじなどの関節が痛くなります。

そうやってひじやひざが痛いからといって体をまったく動かさないでいると、今度は運動不足による糖尿病などの病気を引き起こしてしまいかねません。

そして体を動かすという趣味を持つことでうつ病の予防にもなり、毎日の生活が充実したものになることが知られています。

そんな体を動かしたいけれど関節がとにかく痛むというあなたにおすすめしたいのが、ニコラプロ。

このニコラプロは関節に直接コラーゲンが働きかけるように開発されたサプリメントなのです。

そこで今回はニコラプロに興味を持ったあなたのために、ニコラプロの全成分と関節の痛みに働きかけてくれる有効成分について調べてみました。

〈ニコラプロの全成分はどうなっているの?〉

ニコラプロには公式販売サイトがあります。

その公式販売サイトによると、全成分はキャッツクローエキス末、鮭鼻軟骨抽出物(非変性Ⅱ型コラーゲン、非変性プロテオグリカン含有)、ビール酵母、HPMC、着色料となっています。

この鮭からコラーゲンをとっていて、関節の痛みを改善してくれるキャッツクローという植物が含まれていることから、このニコラプロは医薬品ではなく食品であることが分かります。

それぞれ含まれている質量、エネルギーはニコラプロの公式サイトに掲載されているので、気になる方はチェックしてみてください。

〈ニコラプロの有効成分はどれ?〉

それではニコラプロの有効成分はどのようなものなのでしょうか?

ニコラプロには関節の痛みに働きかける3大有効成分として、非変性Ⅱ型コラーゲン、非変性プロテオグリカン、キャッツクローを挙げています。

この非変性Ⅱ型コラーゲンは、関節の軟骨と同じ型のコラーゲンであるⅡ型コラーゲンを特殊技術で熱を加えずに抽出したものです。

コラーゲンは熱を加えると変性してしまい、胃で分解吸収されるものになってしまうのですが、この非変性のコラーゲンは直接関節まで届くことができます。

そして非変性プロテオグリカンは関節における保水緩衝剤としての働きを持っているのですが、これも熱を加えてしまうと胃で分解吸収されてしまいます。

そのため非変性のプロテオグリカンを用いることによって腸まで届き、その機能を発揮することができます。

さらにキャッツクローは南米ペルーで自生している樹木を指します。

このキャッツクローは消炎剤としての働きを持つことが知られているので、関節の痛みを和らげながら軟骨の生成を助けてくれます。

上記の3種類の有効成分が効率よく含まれているニコラプロなら関節の痛み改善をサポートしてくれると期待されています。
ニコラプロの口コミ効果!他のグルコサミンサプリとここが違う!

〈まとめ〉

いかがでしたか?

ニコラプロはほぼすべて食品からできているので、どなたでも安心して摂取することができます。

そしてニコラプロは上記3種類の有効成分を効率よく配合しているので、関節の痛みを和らげるサポートをしながら軟骨をつくることができ、関節の痛みを根本からケアしてくれます。

ひざやひじの痛みにお悩みのあなた、ぜひ一度ニコラプロを試してみてはいかがでしょうか?

公式サイト↓
ニコラプロ

us