皇潤極(こうじゅんきわみ)は効かないという噂は本当?効果を出すコツは?

ふとした拍子に、膝関節が痛む時ってありますよね。

もしもこんな症状が日常的に続くようであれば、あなたの膝軟骨成分がすり減ってしまっているのかもしれません。

私たちの体は様々な場所にコラーゲンが実在しています。

肌はもちろん、骨、血管など全身の組織に含まれている重要な物質としてコラーゲンは知られていますが、そのコラーゲンのほとんどはI型コラーゲンです。

しかし、膝関節に存在するコラーゲンはII型コラーゲンとなっており、全体の15%から20%を占めることがわかっています。

コラーゲンは年齢とともに減少していく成分で、40歳を過ぎると20歳の頃の約半分にまで低下します。

さらにもっと年齢を重ねることによりどんどん減少し続けることが判明しました。

そこで、この失われてしまうII型コラーゲンを効率よく補給することができると、注目を集めているのが皇潤極です。

皇潤極には、II型コラーゲンを始めとする膝関節に有効な成分が豊富に含まれていることがわかりました。

では、実際に愛用している方はどのような効果を実感できているのでしょうか。

口コミには多くの方が、良い効果を実感できていると言う記載が多く、グルコサミンやコンドロイチンと比較しても実感力に優れていることがわかります。

皇潤極(こうじゅんきわみ)の口コミ評価レビュー!飲むと関節に良いって本当?

しかし、口コミサイト等の中にはあまり効果がないのではないかと言う噂がありました。

なぜこのような噂があるのか検証してみたところ、II型コラーゲンはもともと熱、酸などに弱く、変化しやすい性質を持っているためなのです。

そのためII型コラーゲンは経口摂取しても構造が壊れてしっかりと吸収できないと言われているからです。

ですが、皇潤極の公式サイトを確認してみたところ、こちらの商品に配合されているのは、通常のII型コラーゲンではなく、非変性II型コラーゲンであることがわかりました。

非変性II型コラーゲンは経口摂取しても分子構造をほぼ維持したまま小腸へ届けることができるため、通常のII型コラーゲンと比較してもしっかりと実感することができます。

さらに、使用されているのは特許成分であるUC-IIとなっており、アメリカ農務省の基準に基づき、安全な場所で飼育された鶏の胸部軟骨のみを使用しています。

このようなことからも、原料にしっかりとこだわりを持っていることがわかりますよね。

そして、コラーゲンと同時に配合されているのが皇潤品質のヒアルロン酸です。

体内に吸収されやすい特徴がある独自のヒアルロン酸を配合しているため、膝軟骨に対してより良い効果を実感しやすくなっています。

つまり結果的にお話しすると、皇潤極は確かな効果を実感することができる数少ない商品だと言うことです。

商品自体も健康補助食品ではなく、機能性表示食品となっているため、科学的根拠に基づいた機能性をしっかりと表示した商品です。

噂に惑わされず、あなた自身の身体でぜひその効果を体験してみてください。

⇩⇩キャンペーンでお得に申し込みたい方はこちら!

premiumgood

rU