トンデケアとニコラプロとの違い比較!どちらを選ぶと関節に良い?

膝などの関節痛が気になるようになった時、私たちの頭をかすめるのはグルコサミンやコンドロイチンといった成分ですよね。

なぜこのような成分が気になり始めるのかと言うと、グルコサミンやコンドロイチンが関節に良いといったテレビCMなどをよく見かけるからです。

しかし、実際にはグルコサミンやコンドロイチンよりも関節痛に働きかけてくれる成分が配合されている商品はたくさん販売されています。

その中のひとつが、「ニコラプロ」になります。

そして、関節痛だけではなく神経痛や筋肉痛などといった身体全般の痛みに対して人気が高い商品は、「トンデケア」です。

では、この2つの商品は一体どのように違うのか、特徴を比較していきたいと思います。

まずニコラプロですが、この商品は1日1粒で良い変化を感じることができると人気を集めている新軟骨成分を配合したサプリメントになっています。

そもそも関節痛が気になりだす原因は、関節の骨と骨の間にあるクッション成分である軟骨が減少しているからです。

不足した軟骨成分を補い、クッション性をサポートしてくれるのがニコラプロの大きな特徴です。

ニコラプロに配合されているのは、非変性2型コラーゲンとプロテオグリカンになります。

今までに試してきたグルコサミンやコンドロイチンで良い変化を得られなかった方にもオススメです。

ニコラプロの口コミ効果!他のグルコサミンサプリとここが違う!

そして次に、体全般の痛みに働きかけてくれる医薬品として注目されているのが、トンデケアになります。

この商品は元力士の九重親方と、女優のあき竹城さんがイメージキャラクターとして選ばれています。

あき竹城さん自らも取り入れていると言われている痛みにしっかりと働きかける商品です。

7つの有効成分が配合されており、関節痛だけではなく筋肉痛や神経痛に効果を発揮します。

公式サイトではメカニズムについてわかりやすく紹介されていますが、筋肉や神経組織に必要なエネルギーの産生を促します。

そして次に自律神経や末端神経などの神経系を正常に働かせる成分。

そしてさらに血行を促進し、肩こりや腰痛、手足のしびれを緩和してくれる血流促進成分が積極的に配合されています。

トンデケアの口コミ効果を評価!他の関節痛薬との違いや噂は本当?

2つの商品はどちらも関節痛に良い変化をもたらしてくれるものですが、配合されている成分が違今すね。

ですから実際に使ってみないとどちらが合うかは判断するのが難しいでしょう。

ただし、トンデケアはサプリメントではなく医薬品となっています。

そのため、良い変化を実感しやすいと言われていますが、副作用の心配も出てくるため、まずはどちらの方が良いのかをじっくりと公式サイトを見比べてみて下さい。

また、2つの商品は両方ともドラッグストアや薬局では販売されていないので、購入を検討されている方はインターネットからの通信販売となります。

公式サイトではお得に購入することができるキャンペーンが紹介されているので、ぜひ活用してみて下さい。

ニコラプロ公式サイト↓
ニコラプロ

⇩⇩トンデケア公式サイトはこちら
トンデケア
【トンデケア】関節痛・神経痛に効くお薬

hU